未経験者がWebデザイナーを目指すなら独学よりスクールがオススメ!

2019年11月10日

Webデザインを学ぶ方法として「スクール派」と「独学派」に分かれます。

全くの未経験からWebデザイナーを目指すのであればWebデザインスクールで学ぶことをオススメします。
なぜなら独学よりもスクールで学ぶメリットが上回っているからです。

スクールで学ぶメリット

  • 短期間で基礎スキルが身につく
  • 学べる期間が決まっているから集中して勉強できる
  • プロのWebデザイナーから直接アドバイスがもらえる

ここではWebデザインスクールをオススメする理由について紹介していきます。

チバッチ
僕もWebデザインスクールに通ってWebデザイナーになりました!

未経験者がWebデザインスクールで学ぶべき理由

実務経験がなくWebデザインも全くやったことがない人は、Webデザインスクールで学ぶのがオススメです。

Webデザインスクールであれば、初心者がWebデザインのスキルを身につけるためのカリキュラムがしっかりと整っているので、どのステップから学ぶべきかを考える必要がありません。

たとえば独学で学ぶ場合、デザインから学ぶべきなのかHTML/CSSといったマークアップ言語などから始めた方がいいのか判断が難しいかと思います。

あれこれ悩んだり、勉強方法を情報収集することに時間をかけては一歩も前に進めません。

そこに時間をかけるならWebデザインスクールに通ってすぐに学びはじめた方が、一点集中できてWebデザインの知識が効率よく身につきます。

なので、まったくの未経験者はWebデザインスクールで学ぶことをオススメしています。

費用はかかるが短期間でスキルが身につく

Webデザインスクールなので当然費用はかかります。

しかし費用を出して学ぶことで、損したくない気持ちから「集中力の向上」と「モチベーションが維持しやすい」というメリットがあります。

その結果、短期間でWebデザインのスキルが身につけやすくなるのです。

僕も約30万円かけてWebデザインスクールに通いました。
当時の僕にとって30万円は相当な出費だったので、毎日スクールに通いながら必死になって勉強をしました。

またスクールで出される課題をクリアするごとに成長の実感が得られ、Webデザイナーに向かって前進しているという確信と自信を持つことができました。

プロのWebデザイナーに相談できる

Webデザインスクールによって異なりますが、ほとんどのスクールではプロのWebデザイナーからアドバイスや相談にのってくれます。

Web制作の現場を知っている人に直接質問できるのは、Webデザインスクールに通うメリットのひとつです。

Webデザイン制作の段取りやデザインのコツなど聞くことで、実際に働いたときの正しいイメージが浮かび、自分が想像していた世界とのギャップを埋めることができます。

また作業効率や便利なショートカットなどちょっとした裏技なども教えて貰うことで、より実践に役立つ知識も得ることができます。

就職支援サポートが受けられる

最近のWebデザインスクールでは、学習後に就職支援を行っているところが増えています。

僕が通っていた頃は、あまり就職支援には力を入れていないスクールだったので、自分で色々調べて就職活動をしていました。

もし少しでもスムーズに就職活動を進めたいのであれば、就職支援にも力を入れているスクールを選ぶことで、Webデザイナー職として働ける会社が見つかる確率が高まるメリットがあります。

Webデザインスクールで学ぶメリットとデメリット

メリット

  • 短期間でスキルが身につく
  • プロのWebデザイナーからアドバイスを受けることができる
  • 就職支援サポートが受けられる

デメリット

  • 費用がかかる

Webデザイナーに必要なスキルとツール

Webデザイナーに求められているスキルとツールは主に次のものとなります。

Webデザイナーに必要なスキル

  • Webデザインの基礎
  • SEOの基礎
  • ワイヤーフレーム
  • HTML5
  • CSS3
  • JavaScript
  • jQuery
  • WordPress
  • Photoshop
  • Illustrator
  • Dreamweaver

最近ではWebデザイナーがデザインからコーディングまで行うケースが多い印象です。
しかしWebデザイナーの作業範囲は、会社それぞれに異なります。

僕の場合は分業制を取っていた会社だったので、Webデザイナーからコーダーになり正しいマークアップ方法や内部SEOを中心にスキルを上げていきました。

まずはWebデザイナーに必要なスキルを一通り身につけて、あとは入社した会社の制度に合わせてスキルを伸ばしていけば問題ありません。

Webデザイナーになっても独学はずっと必要

Webに関する技術は日々進歩しています。

そのため、Webデザインスクールを卒業してWebデザイナーになったあとも、最新技術とトレンドを把握するため情報収集と独学の勉強はずっと必要です。

僕も定期的にセミナーの参加や最新のWebトレンドの情報を収集し続けています。
同じことをずっと繰り返すことがない業界なので、毎日ワクワクしならが楽しく仕事をしています。

常に新しいことに挑戦したり、スキルを向上したい人にとってはWebデザイナー職は天職かもしれません。

まとめ:Webデザインスクールだと効率よく学べる

とにかく1日でも早くWebデザイナーになりたいのであれば、Webデザインスクールで学んだ方が間違いないでしょう。

費用も結構かかりますが、分割払いを利用することで月々の負担を軽減することができます。

あとは時間が許す限り勉強に集中して、ドンドンWebデザインのスキルを覚えていくようにしましょう。

僕も未経験からWebデザイナーになれたので、あなたもなれるはずです。
頑張ってくださいね!

Copyright© monook(モノック) , 2019 All Rights Reserved.